2008年08月22日

インソールについて

ウォーキングの必需品といえば、ウォーキングシューズですよね。ウォーキング専用のものから、スニーカーや他の競技用のシューズなどを代用するという手もあります。
いずれにしてもシューズと併せて重要な役割をするのが、インソール、つまり靴の中敷なのです。


ウォーキングシューズを選ぶときは、中敷が交換できるものを選ぶと後々便利です。
なぜなら、歩くことにより靴の中は泥と汗で汚れることや、体重がかかることで中敷自体にダメージが加わり、傷んでしまうからです。

たまに中敷を取り外して洗剤で洗い、干しておくことで長持ちするようになります。
洗わないまでも、帰宅後にシューズを脱いでいるときには、中敷を出して干しておくだけでもずいぶんと変わってきます。
ウォーキングシューズを購入するときに、スペアのインソールを同時に購入して、交互に使うというのもインソールの寿命を大幅に伸ばします。


ウォーキンググッズとして売られているインソールは種類がとても豊富で、いろいろな工夫がされたものがあります。

歩く目的によっても、選ぶインソールを変える必要があるでしょう。
山歩きだったりハイキングコースを歩くなど、ウォーキングの中でもハードな歩き方をする場合、インソールはウレタンジェルなどを使った、膝や足腰へのショックをやわらげてくれるものがよいと思われます。
ちなみにこういったタイプのインソールはスポーツシューズの中敷としても有効です。


また散歩代わりに毎日のウォーキングを日課としているような人、自宅周辺の平坦な道路を歩く街歩きタイプの人は、シリコンジェルを使ったインソールがオススメです。
シリコンジェルを使ったものの場合、足の裏の痛みなどを軽減してくれる効果も期待できます。
とくにアスファルトやコンクリートなどを歩いたときにダメージを受けやすいかかとを保護するタイプのインソールは多いです。


変わったところで、ウォーキングでがんがん歩く人向けというわけではありませんが、アロマオイル入りのインソールというのもあるようですよ。足が臭くならなそうですね。


インソールは自分の体重を支える足を保護・サポートしてくれるグッズです。目的に合わせて良いものを選びたいものです。

posted by walkinggoods at 09:22| ウォーキングシューズとインソール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。