2008年08月16日

ウォーキングに持参したい小物

ウォーキングが流行しているみたいですね。趣味で
各地のハイキングコースなどを歩くトレッキングや、
健康のために毎日の気分転換をかねての散歩、
あるいは病気を直すためのリハビリとしての
ウォーキングなど、さまざまなウォーキングがあります。
どんな理由にせよ、どうせやるなら楽しく歩きたいものですね。

ウォーキングの時に持っていると便利なグッズが
あります。必需品とまではいかなくても、歩くのが
楽しくなるようなウォーキンググッズを紹介して
いきたいと思います。

☆手袋(グローブ)…夏の日差しから肌を守る
 日焼け防止用に、また冬は末端となる指先などの
 防寒対策として、手袋は非常に有効です。また
 山など足場の悪いところ歩くときは転倒したりして
 手をつくこともあります。そんな時、スリキズや
 切り傷などのけがを防ぐために着用しておくべきでしょう。

☆ポケット図鑑…歩いていると、普段見慣れない
 植物や昆虫、鳥などに出会う場合もあります。
 そんなときに、パっと調べられるポケット図鑑は
 便利です。季節ごとのもののほうが、よりコンパクトで
 よいでしょう。

☆カメラ…名前の分からない動植物やきれいな光景に
 出会ったときには、その記念として、またあとで
 名前を調べたりするために、カメラで写真を撮って
 おくのがよいでしょう。もちろん、今から購入
 するのならデジカメが便利です。

☆筆記具…地図に目印をつけたり、ちょっとした
 メモを書くときなど、筆記用具はあったら大変に
 便利ですので、必ず持っていくようにしたいものです。

☆小銭…ウォーキングの途中、自動販売機などで
 ドリンクが買いたくなることがあります。そんなに
 大金を持ち歩く必要はありませんが、いくらかは
 持っておくほうがよいでしょう。

☆携帯電話…山などに入る場合、気軽な気持ちで
 あっても遭難の危険は常に付きまといます。
 自分自身や家族を安心させるためにも、携帯電話は
 持っておきましょう。

このほかにも、反射材つきのたすきや懐中電灯などは
安全グッズとして必要です。特に自動車が行き来する
道路を歩くときには、反射タスキは安全のために必ず
着用してください。

必要なウォーキンググッズは、ウォーキングの回数を
重ねるごとに、必要なものとそうでないものが分かって
くると思います。なんでも持てばよいというものでもなく、
逆に多すぎる荷物は体の負担を増やすだけです。

できるだけコンパクトに、しかしこれだけは外せない、
というものを持っていくようにしましょう。

快適・安全に、しかも楽しくウォーキングを続けるため、
ぜひ自分のウォーキングセットを作っておくことが必要です。
posted by walkinggoods at 00:02| ウォーキングの小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。