2008年08月22日

ウォーキングの記念にバッジを

山登りを趣味にしている人の中には、山歩きの記念として、現地で売られているバッジを購入し、コレクションしている人が結構います。
このバッジはウォーキンググッズというよりは、ウォーキングメモリアルグッズといったほうが適切だとは思いますが。

ちなみに海外旅行へ何度も出かけている人のスーツケースには、旅した先の国で購入したステッカーがカラフルに貼られていたりしますよね。、
あれも、見るたびに楽しかった旅の思い出がよみがえって楽しいものです。
また、他の旅行好きの人から「○○に行かれたんですね」と声をかけるきっかけにもなり、旅行好きな人同士の交流の助けになることもあるでしょう。

それと同様に、ウォーキングの記念グッズとして、バッジのほかにも、ペナントやキーホルダー、スカーフ、杖(ステッキ)などといったウォーキンググッズも、記念品として販売されていることが多いようです。


そんな中でも、バッジであれば小さくて、コレクションしても邪魔になることが少ないため、集めている人が多いのですね。

歩くときに使う帽子やザックなどのウォーキンググッズにつけて、一緒に持ち運ぶことができるため、人気があるということもあります。
家に飾っておくのではなく、好きなウォーキングに思い出を一緒に連れて行けるのが嬉しいですよね。
先ほどの海外旅行のスーツケースの話ではないですが、山歩きをする仲間と「どこそこの山に行ってきた」という話題作りにもなったりします。


バッジを集めている人に聞くと、ひとつひとつのバッジを見れば、その山に登ったときの苦労や達成感、景色に感動したことなどがよみがえってくるといいます。

趣味によってコレクションするものはそれぞれ違いますが、思い出を振り返るためのきっかけだったり、次のウォーキングへの意欲をかき立てられたり、たくさんの人との交流のきっかけになったりするので、何かひとつのテーマを決めて集めてみるのもいいでしょう。


ぜひあなたも、山歩きの記念にバッジを買ってみませんか。

ラベル:記念品 バッジ
posted by walkinggoods at 20:37| ウォーキングの記念品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。