2008年08月22日

快適な靴下を履きましょう

ウォーキングは全身を使う有酸素運動です。
しかし、なんと言っても足を使った運動であるということに間違いはありません。


はただ立っているだけでもあなたの全体重を支えています。
そして歩くときにはさまざまに変化する路面に柔軟に対応し、酷使されながらも動き続けてくれるのです。
その足を守り、さらに運動効果を高めるのに役立つのがウォーキンググッズです。


足を守るにはまず第一にシューズが重要です。
しかし、実際には直接足に触れている靴下も重要になるということを忘れてはいけません。
あなたが「散歩は素足に草履以外認めない!!」という人でないのなら、素足にウォーキングシューズを履くといった行動は絶対にオススメしません。
素足に直接シューズを履くことは足にまめができる原因になります。
また、足の疲労感も強くなります。


ウォーキング専用とまではいいませんが、汗をよく吸い取り、素早く発散させるような素材の靴下を選ぶようにしたほうがよいでしょう。


通勤・通学用のものでも、ひんやり感じる素材(吸湿・発散に優れた素材は気化熱によりそういった感覚を覚えるものがあります)や優れた乾燥性を持った素材を使った靴下があります。

また、素材に銀メッキ繊維を使用することで靴下での雑菌の繁殖を抑え、足のにおいを防いでくれるもの、チタンが含まれた繊維を使うことで足の血流を促すものも発売されています。
これらの成分は、靴下の表面にスプレーされているのではなく、繊維に練りこまれているものですから、洗濯して使ってもその効果は問題なく持続します。


またウォーキンググッズとして発売されている靴下には、保温性、通気性、速乾性に優れているというだけに収まらず、足首などを守るためクッション性にも富んでいるものがあるようです。
山歩きやトレッキングなど、路面の状態が安定していない場所を歩くときには、足に対するダメージもそれなりに大きくなります。
そのような激しい足の動きには特に靴下のクッション性の効果が発揮されます。


ウォーキング専用ソックスは、足の動きを研究して開発されたものですから、3足1000円というお値打ちさはありません。
しかし1足1000円程度ですから、購入する価値はあると思います。
気になる人は、ぜひ購入してその歩き心地を体感してみるとよいでしょう。

posted by walkinggoods at 18:02| ウォーキングと靴下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。